ガーデンルームを活用しよう!

ガーデンルームって、少し洋館っぽくておしゃれなイメージがありますよね。
千葉でテラス工事をして花を飾ったり、お洒落な家具を置いた、ちょっと憧れる部分があります。

あなたなら、もし自宅にガーデンルームがあるとしたらどのように活用しますか?
ガーデンと言うからには、植物を飾る事を思い浮かべますが、色々と活用方法はあります。
ご紹介していきます。

例えば、子供たちの遊び場スペース。
リビングと隣接するガーデンルームは、遊ぶ子供たちを近くで確認する事ができます。
すぐに散らかってしまうオモチャも、使う場所をガーデンルーム内と決めれば、少しは片付けも楽になるかも。
楽しい遊び部屋として、子供たちはとても喜ぶでしょうね。

洗濯スペースとしても活用できます。
花粉やpm2.5からも洗濯物を守る事ができ、急に雨が降っても濡れることはありません。
私も花粉症の時期は、洗濯物を外に干すのを躊躇い、室内に干しています。
室内干しは乾きづらいのと、臭いが気になるので本当は外に干したいのですが、仕方ないですね。
こういう時、ガーデンルームがあるお宅は羨ましいと思います。

さらに、介護スペースとしても活用できます。
車椅子の方がいらっしゃると、庭に連れて出るのは一苦労です。
室内からそのまま続くガーデンルームであれば、車椅子の方が1人でも出入りする事ができます。
そこで植物の世話をしたり、明るいので、本を読んだり作業したり出来ますね。
特に高齢者にとっては、明るく開放的で嬉しいスペースです。

その他に、ペットのスペースとしても!
ワンちゃんを外の犬小屋で飼っているという方は多いと思います。
しかし、天候によってはワンちゃんの事が心配だったり…
ガーデンルームをペットスペースとすれば、ペットともっと触れ合う事ができ、快適な空間を与える事ができます。
その場合、床材をタイルなどにしてあげると、お掃除も楽ですね。

様々な活用法をお伝えしました。
ガーデンルームは完全な外ではないので、鳥のフンが落ちてきたり、虫が入ってきたり、そんな心配が要らない点が人気なんですね。

是非、参考としてください。