ペットが安全に遊べる庭

ペットと生活をしていると、いろいろなことを考えます。まず考えるのは、ペットの健康です。一緒にできるだけ長くいたいと思うので、健康的な生活をさせてあげたいですね。そこで、運動不足になることがないように遊ばせることができる工夫が大切です。家の中で遊ぶのは、限界があります。そこでいいのは、なんと言っても庭で遊べることで、千葉県でテラス工事をして遊び場をつくるのもよいです。庭で遊べることにより、ペットの運動不足を解消させてあげることができます。
そしてそこでは、安全に遊べる場所として作るようにしましょう。ここでは、ペットが安全に遊べる庭としてどんなことをすればいいのかをお話します。

・家庭菜園に注意
庭で家庭菜園を行っている場合があります。そのとき、その植物を食べてしまうことがあります。ペットはなんでも食べることができません。食べることができたとしても、食べてはいけないものもあるのです。人間が食べていいものでも、ペットは禁止したい野菜等があります。トマト、ネギ等はあまりよくありません。食べそうと思う場合は、その前に収穫をしておきましょう。匂いの強い野菜の場合は、特に注意が必要です。

・刺のある植物に注意
庭には、いろいろな植物をうえることがあります。その中には、人にも危険だしペットにも危険と思える植物があります。それはトゲのある植物です。バラ等は刺があるので、ペットが当たるとたちまち怪我をしてしまいます。足に刺さると大変です。そのことから、ペットがいる家庭の場合は庭に作る植物を十分留意して作ることをおすすめします。

・石に注意
庭には、土でそのままの状態にしていることもありますね。そのとき、土だと安心できるのですが石がある場合は要注意です。石で丸みのある場合は、心配いりません。しかし尖っている石の場合もあり、そのような石は注意が必要です。石を敷き詰める時には、砂利などで尖っていないか見ておきましょう。尖っている石がある場合は、取り除いておくことをおすすめします。